レディ

小売業を営みたいならフランチャイズから始めよう

しっかりと準備を

紙幣を持つ人

急に慌てないために

知名度が高く売り上げが大きい飲食店も、そこまで経営を拡大していくには、さまざまな経緯な経緯があるものです。そのため、いきなりお店を開いて成功するという人は少ないでしょう。特に、心斎橋のようなところで、店舗を購入して店を始めるというのは、地価も高い場所であるため、難しいのが現実です。ただ、心斎橋という土地は、多くの飲食店が集まっているため、おいしいものを求めてたくさんの人が訪れるのも事実です。そのため、一度話題になるような店を開けば、次から次に人が集まり、人気店の仲間入りをする可能性もあります。そこで、心斎橋に開店する方法の一つとして、家賃を払うことで営業することができる貸店舗を利用するという手があります。貸店舗であれば、一から開店を目指すよりも、時間とお金が圧倒的に少なくて済み、本業に没頭することができるのです。一般的には、飲食店向けの物件を多く抱えている不動産業者に相談すれば、諸条件を満たす物件を紹介してくれます。心斎橋周辺の通りを歩いていて気になる物件があれば、表示されている不動産会社に連絡して聞いてみるという方法もあります。どちらにせよ、貸店舗を借りるときに必要な費用としては、不動産業者への手数料として家賃1ヶ月分、敷金として家賃3ヶ月分、入居するときの家賃1ヶ月分があります。また、必要な書類を記入していく過程で、連帯保証人が必要になる場合がほとんどなため、スムーズな貸店舗の契約のためにも、予め連帯保証人になってくれる人を探しておくことが大切です。